Erika F国内でも最高級のシルク・ソファに佇み過ごす明け方、雷神はその豊満なボディを持て余す。
政府の役人が差し出す生贄にも隣国間の小難しい駆け引きにもいささか食傷気味。
たまにはひとりの女として、紳士にデートに誘われたい。。

そんな夢物語のようなシチュエーションを思い描いてみてはクスッとひとり苦笑いをしてしまう。

どんなにロマンティックに浸ろうとも、どんなに世間一般の恋愛を切望しようとも、もう私の人生に退路はないのだ。

これまであまりにも多くの人間に雷を落とし過ぎた。

その分、自分には恋の落雷など許されない。

生涯その孤独という鎖から自由になれない自分の人生が、あまりにもハッキリと解っているからこそノーマルなセックスを自らに許す事をしなかった。

もちろん、アナルプレイが嫌いという訳でもない。
そのうち、国のトップとアナルファックをし、プレイ中に落雷させてやろうかしら。

エレクトリック・ラブね…確か昔、ジャパンにそういう人気アニメがあったはず…
そう、ラムチャン。うる星ヤツラ…

MODEL PAGES: Erika F MODEL PAGE
撮影:2010年10月26日 ERIKA F Helimin BY Sergey Akion

Erotic Photography With The Met Art Models WEB LINKS: Go to The Guide of MetArt

Relative Posts of Met-Art(関連するモデル)

コメントをどうぞ