Ulya I「赤毛と巨乳のアン」
人はUlya I(ウリヤ)をそう呼ぶ。

Ulyaは元々、貧乳だったが、ある時期付き合った10歳年上のおっぱいマニア・ワシヅカ・ミッチェルの性的改造により、驚くべき短期間でナチュラルバストアップを実現させられた。

赤毛もワシヅカの趣味の名残りだ。
彼と別れてからも、この赤毛をUlyaは気に入ってしまったので、
それまでのシンボルだったダーク・アッシュは完全に過去のものとなってしまった。

ワシヅカが施した「マジック」は驚くほど単純なものだった。
それは、一緒にいるときは四六時中、「二人羽織」の態勢をとり、常にワシヅカが後ろから
両手をまわし、Ulyaの胸を執拗に揉み続ける、というものだ。

食事をしている時でも、ワシヅカはほとんど食べずに、何かに取り憑かれたように揉みまくる。
感じ始めるUlyaの下半身など、ほとんど見向きもされなかった。

ワシヅカは、女の乳を揉み続けることにより、異常なまでの興奮を得る事で
そのまま射精してしまうという程の「おっぱいフェチ」であったのだ。

性的には決して満足させてもらった覚えが無かったが、
おかげでこの強烈なボディーを手に入れることができたのでワシヅカには感謝しているUlyaだった。

MODEL PAGES: Ulya I MODEL PAGE
撮影:2006年11月10日 Ulya I Incanto By Goncharov

Erotic Photography With The Met Art Models WEB LINKS: Go to The Guide of MetArt

Relative Posts of Met-Art(関連するモデル)

コメントをどうぞ